収容台数20台
※平和が丘バス停の東側駐車場にもございます

tel.052-777-5525

リハビリテーション

リハビリテーション

リハビリテーション画像01

ケガや病気を患った場合、当然のことながら症状を改善するための治療が行われます。骨折であれば、折れた部分の細胞を活性化させて骨の癒合を目指します。膝痛ならば、薬などを用いて痛みを軽くしたりするわけです。しかし、それだけでは元の健康だったときの状態まで戻せず、運動器の機能に支障をきたしてしまうこともあります。
このような場合、何ら対策を取らずに放置していると、身体の運動機能をもとの健康だったときの状態に近づけることが難しくなります。そのため、様々な取り組みによって運動機能の改善を目指します。これがリハビリテーションです。
具体的には、運動療法、物理療法といった理学療法などによって痛みなどを軽減させ、身体機能の回復・改善を目指します。これらの療法を受けることにより、早期に日常生活に復帰する効果が期待できます。

リハビリが必要となる主な症状

  • 首や肩が痛い
  • 腕が上がらない、無理に上げようとすると痛みが出る
  • 関節の動きが悪くなった
  • 手足がしびれ、思い通りに動かない
  • 歩行などによって腰を動かそうとすると痛みが出る
  • 立ち上がったり、歩いたりすると膝が痛む
  • ケガをしてから身体がよく動かない
  • 支えがない状態で立ち上がると、ふらついてしまう
  • 筋力が落ちた
  • 筋肉が萎縮しているように感じる
  • 身体を動かすと痛みが走る
  • スポーツ活動に早く復帰したい
  • 手術などによって安静状態が続いてしまった

など

リハビリの内容

運動療法

身体全体または一部を動かすことにより、日常生活動作の維持・改善を目指す治療法です。ケガの種類や程度によっても異なりますが、患部の骨や筋肉が硬くこわばらないよう、マッサージ、ストレッチなどを取り入れ、筋力や柔軟性、バランス能力を回復させていきます。予防などを目的とし、腰痛体操やバランス運動などを取り入れることもあります。
能動的な方法なので、患者さまご自身が「積極的に取り組もう」という気持ちにならないと、十分な効果が上げられません。もっとも、前向きになりすぎて負荷を強くかけすぎると逆効果になりますので、専門医や理学療法士の指導を受けながら実施するようにして下さい。

物理療法

物理的な作用を加えることによって治療を行います。主な方法としては、牽引療法、電気療法(低周波電気刺激)、温熱療法、寒冷療法、光線療法(紫外線療法)などがあります。身体の麻痺や痛みなどが生じている部位に対し、様々な手法を用いることにより、痛みが解消したり、治癒が早まったりする効果が期待できます。

動作訓練

主として日常生活動作の基礎となる動作、いわゆる基本動作(寝返り、起き上がり、立ち上がりなどの起居動作や車椅子等への移乗動作、歩行などの移動動作)の習得及び習熟を目的に種々の訓練を行います。

リハビリテーションにおける運動療法は基本的に予約制になっていますが、当日予約に空きがある場合は行うことも可能です。
物理療法は予約は必要ありません。

診療科目:整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科
あさの整形外科

〒465-0097 
愛知県名古屋市名東区平和が丘5丁目40番地

tel.052-777-5525

[最寄り駅]
地下鉄東山線「星ヶ丘」駅より車で約6分、「一社」駅より車で約4分、名古屋市営バス停「平和が丘」下車徒歩1分

診療時間 日祝
9:00~12:30
16:00~19:00

※水曜・土曜日午後、及び日曜祝日休診