収容台数20台
※平和が丘バス停の東側駐車場にもございます

tel.052-777-5525

関節疾患

肩関節

肩関節周囲炎(五十肩)、凍結肩、変形性肩関節症、石灰沈着性腱板炎、腱板損傷、関節炎(リウマチ他)、スポーツ障害など

肩関節周囲炎(いわゆる四十肩、五十肩)

関節疾患画像01

肩は人間の体の中で最も動く関節のひとつです。そのため肩には多くの筋肉があり、それぞれが複雑な動きをします。年齢とともにこれらの筋肉が硬くなって肩の痛みが生じたり、動きにくくなった状態です。肩が痛いと自分では動かさなくなり、そのためますます筋肉は硬くなるといった悪循環を起こします。

治療

基本はリハビリで肩を動かすことが大切です。しかし自分で動かすには痛みがあってなかなかできないため、理学療法士と一緒に可動域訓練をします。また痛みを軽減するため内服薬、シップ、注射(ヒアルロン酸、ステロイド)による治療も追加します。

肘関節

肘内障(小児)、変形性肘関節症、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、上腕骨離断性骨軟骨炎、関節炎(リウマチ他)、スポーツ障害など

手関節・手

腱鞘炎、バネ指、関節炎(リウマチ他)、関節障害など

股関節・膝関節

変形性股関節症及び変形性膝(ひざ)関節症、スポーツ障害(半月板損傷、靭帯損傷)、関節炎(痛風、リウマチ他)、オスグッド病など

変形性膝(ひざ)関節症

関節疾患画像02

人間の関節は全身にあります。関節は年齢とともに軟骨がすり減り、痛みが生じたり、水がたまったり、変形を来した結果、変形性関節症と言われる状態になります。代表的なのが変形性膝関節症です。軟骨のすり減りは多くの場合、内側の軟骨からすり減りますので、変形性膝関節症が進行するとO脚様になってきます。

治療

初期の段階ではリハビリで膝の周りの筋力訓練を行うことで改善しますが、進行の状態によってはサポーターなどの装具治療、内服薬、シップ、注射(ヒアルロン酸、ステロイド)が必要な場合もあります。またかなり進行している場合は手術治療(骨切り術、人工関節)をお勧めすることもあります。手術をご希望される場合は当院から手術可能な医療機関へご紹介いたします。

足関節・足

扁平足障害、外反母趾、変形性足関節症、関節炎(痛風、リウマチ他)など

関節疾患の治療法

あらゆる手足の関節疾患に対して診断、薬(内服薬、外用薬)、リハビリ、装具療法などを行います。手術治療が必要な場合は、患者様と相談の上手術治療が可能な医療機関へご紹介いたします。

診療科目:整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科
あさの整形外科

〒465-0097 
愛知県名古屋市名東区平和が丘5丁目40番地

tel.052-777-5525

[最寄り駅]
地下鉄東山線「星ヶ丘」駅より車で約6分、「一社」駅より車で約4分、名古屋市営バス停「平和が丘」下車徒歩1分

診療時間 日祝
9:00~12:30
16:00~19:00

※水曜・土曜日午後、及び日曜祝日休診